スクリーンショット 2018-03-21 11.29.26

spotifyについてとメリット・デメリット

Spotifyは、好みすぎる曲を流してくれる大型ラジオ?!
一言で言うとそんな感じでしょうか。
ラジオ感覚で音楽をチョイスしてくれる。
好みの曲をどんどん流してくれる。
しかも聞きたい好きな曲を選曲できる、ピンポイントなラジオという印象です。

BGM感覚で楽しめる

最近、Apple Musicよりこちらに流れたのは、
聞きたかった曲が終わった後に、
勝手に好みの曲を選んでくれて、永遠に流してくれるからです。
※永遠に流す機能は、もちろん解除することもできます。
聞きたい曲をいちいち選ぶのは面倒。そんな人におすすめです。
どこかでのBGMにもいいでしょう。
通勤の時など、毎回1曲終わったら、次の曲をQueに入れていましたが、
それをする必要はない。
いちいち携帯をいじるのが面倒な方におすすめ。満員電車では、携帯もいじれなかったりします。
そして、知らなかった新曲やいい曲に出会う確率が高い気がします。
私が一番押すポイントはそこでしょうか。
UIに関しては、めちゃくちゃ優れているわけではないですが、
使いにくさはそこまでないですかね。
次の曲に行く送りのボタンが、アルバムアートワークを開かないとできないのはちょっと不便です。
Apple Musicが使える人は、
あまり戸惑うことなく使えるでしょう。
その点に関しては、Apple Musicの方が優れている感じはあります。
3Dタッチができるところなどですね。しかし3dタッチの誤操作もあったりするので、なんとも言えません。

Djayに使える

私が定期購入するに至ったもう一つのメリットは、これです。
全曲をDjayソフトでミックスできるのです。
しかし、後で知ったのですが、録音はできないとのこと。
そこは不便ですが、まーそりゃそうですね。
丸々録音してしまえば、もうspotifyいらなくなりますから。
Apple Musicにもfavorite Mixと言うものがありますが、
1週間ずっと同じミックスを聞くことはあまりありません。
それよりどんどん流動的に音楽を聴いていたい、そんな気がするのです。
1週間同じミックスは流石に飽きますね。
選曲は悪くないんですが、週間によってテイストのばらつきがあります。

 

デメリット

曲名を覚えられない。

BGM感覚で流しているからか、はたまた歳のせいか、
最近曲名がすぐ思い出せなくなってしまいした。笑
聴いていたら、あ!あれだと歌詞から
思い出せるのですが。昔は、かなり記憶力よかったです。
こないだ流れていた曲が聴きたくなったけど、どの曲だろう?!ということがあります。
そういう時は、履歴を見ると万事解決すると思われます。

Share this post